JOYと話そう

■学校での授業として
一般社団法人JOYの取り組みや、生理やカラダの話。発達障害の当事者・男性視点での話。第三者で”専門家や教員等ではない”人が話すことで、より身近な問題である事・自分でもできる事があるのでは?と考えるきっかけになります。

■講演会として
一般社団法人JOYの取り組みや、実際に届いている現状をお話しします。地域で取り組むべき課題として”どんな仕組みで取り組んでいるのか”や、実際に何が根本的問題なのかをお話しします。
発達障害当事者の話・性暴力サバイバー・生理の貧困当事者・男性から見た様々な問題点・地域としての取り組みモデルとして等。

・実際に行った講演会
札幌市にて養護教諭や男性教員向けに実際の子ども達の声や様々な生理用品の話。男性理事による、男性視点からの取り組み。

■費用について
実際にかかる交通費・宿泊費・講演料(規模や内容で異なる)です。お気軽にお問合せください。

13 + 11 =