生理用品無料配布プロジェクトとは

“生理用品を必要とする人みんなが当たり前に無料で使える社会に”

【生理用品無料配布プロジェクト】とは「だれでも」必要な時に「無料で」生理用品にアクセスできることを目標とし、みなさまの寄付で集めた生理用品を北海道函館を中心として全国の【無料スポット】に設置し、継続してお届けして必要な人に気軽に受け取ってもらうプロジェクトです。

もちろん、目標は「生理のあるすべての人」にお届けすることなので、誰でも気軽に持って行ってもらい、余裕のある時には寄付で応援してもらえるような、持続可能な活動を目指しています。

⬇️きっかけや、これまでの経緯など、詳しくは下記のnoteの記事をご覧ください。
note – 【生理用品無料配布プロジェクト】について

このプロジェクトを始めていただくようになったコメントやDMで、経済的な理由で生理用品が買えない『生理の貧困』だけでなく、様々な理由で生理用品を買ってもらえない小中学〜高校生、買って欲しくても言えない状況の子ども、配偶者の無理解やモラハラに苦しむ人などがたくさんいることを知りました。

コロナ禍で注目を集めた『生理の貧困』ですが、これは今だけでない普遍的な問題で、過去〜現在まで生理用品が手に入らない境遇の人が実はたくさんいるという社会から隠された現実があります。それを私たちに声を上げて教えてくれたのは「過去」に辛い思いを経験した人たちで、「今」辛い思いをしている当事者は、恥ずかしさや後ろめたさから誰にも言えなかったり、生理や生理用品の知識がなくて解決策が分からなかったり、家庭環境などに原因があって声をあげることもできずにひとりで耐えているのだと思います。

【生理用品無料配布プロジェクト】は、特に小中高校など学校を始め困っている方へ皆さまの優しさの寄付を届ける活動を続けます。